次世代ゲームマッチングサービス2PLAY

【APEX】トロールの意味を解説 トロールする味方とマッチした場合の対策法は?

  • 「よくAPEX配信者がトロールって言葉を使っているけどどういう意味?」
  • 「具体的にAPEXでトロールってどういった人のことを指すの?」
  • 「APEXでトロールするプレイヤーとマッチしたときってどう対処すればいいの?」

今回は「APEXにおけるトロール」について疑問を解決する記事になっています。

この記事を読めば、トロールの意味や、APEXトロールプレイヤーの対処法がわかりますよ!

目次

トロールの持つ2つの意味とは?

トロールの意味1:荒らし行為や迷惑行為

一般的にトロールとは、荒らしや迷惑行為をするプレイヤーに使うことが多いです。

APEXでのトロール行為とは、暴言やピン連打、味方への射撃など様々で、プレイヤーの妨害や、不快にさせる行為全般を指します。

ちなみにトロールという名前の由来は、北欧神話に登場するトロールから来ています。

トロールの意味2:身内なら下手なプレイをした時に使う

2つ目は、身内などの仲の良いプレイヤーとプレイしたときに使う場合です。

APEXに限らず、チームで行うゲームでは、仲間のプレイの調子が悪かったりして、絶対に勝てる場面などで大戦犯をしてしまう場面があります。

そういったときに身内では会話を盛り上げる行為として、トロールという言葉を使う時があります。

この場合のトロールには、先ほどの荒らしや迷惑行為などの意味は全くなく、ネタ要素が多く含まれています。

ただしあくまで身内のみに限定で使用しないと、傷つく人もいるため、ほんとに仲の良いプレイヤーと使うようにしましょう。

APEXでのトロールプレイ4つ紹介

APEXにおけるトロールプレイについて代表的な4つを解説していきます。

バナーピン連打&蘇生ピン連打

1つ目は、バナーピン連打です。

このバナーとは、味方を復活させるために必要な物であり、これを回収しないとその試合中は味方を復活させることができなくなります。

味方が確定キルを入れられ、デスボックス状態になった時に、トロールプレイヤーは、このバナーピンを必要以上に連打することがあります。

このバナーピン連打は、とにかく音がうるさく、敵の足音や銃声の方向など、試合において大切な要素をかき消すほどの大きな音が鳴ります。

さらに、デスボックスからバナーを回収したとしても今度は蘇生を催促する蘇生ピン連打をするプレイヤーもいます。

ダウンした味方を放置(起こさない)

2つ目は、ダウンした味方や自分を放置(起こさない)です。

APEXでは、一定ダメージを受けるとダウン状態になります。

このダウン状態になると、味方が起こしてくれるまで攻撃の操作はできず、動きが鈍く、一定時間が経過すると確定キル状態に切り替わります。

ここでトロールプレイヤーは、味方への嫌がらせとして蘇生行為を行わず、起こさず放置をしてきます。

プレイヤーは蘇生をしてくれないと、時間経過で確定キルが入ってしまうため、プレイが不可になってしまいまい、チームは人数が減った状態で試合を続行することになります。

また、蘇生をギリギリで解除するなどの嫌がらせをしてくるより悪質なトロールプレイヤーもいます。

味方への射撃・グレ・打撃攻撃を繰り返す

3つ目は、味方への射撃・グレ・打撃攻撃を繰り返すことです。

APEXは味方へのダメージ(PK)が無いので味方から攻撃を受けてもダウンすることはありませんが、味方に射撃すると、自分の着ているアーマーが反応し大きな音が鳴るため、バナーピン連打同様とにかくうるさいです。

また打撃攻撃は、味方にも当たり判定があり、ダメージは食らわないものの位置をずらすことができます。

そのため、自分が高所の有利ポジションを取れていたとしても、後ろから打撃攻撃をされ、下に落とそうとしてくるトロールプレイヤーが存在します。

VCでの暴言や誹謗中傷

4つ目はVCでの暴言です。

APEXにはゲーム内VCという機能があり、これをオンにするとフレンド以外のプレイヤーともボイスチャットをすることができるため、チームの連携や報告がよりしやすくなる、便利な機能です。

ですが中には、味方の誹謗中傷や暴言を吐くトロールプレイヤーが存在します。

暴言や誹謗中傷は、モラル的にもよくありませんし、チーム全体の雰囲気も悪くなってしまいます。

APEXでトロールの味方とマッチした場合どうすればよいか?

バナー連打はピンミュート機能を使おう

APEXには味方のピンを表示させない”ピンミュート機能”があります。

基本的に、普通のプレイヤーは使うことがない機能ですが、ピン連打をするとろーつプレイヤーには有効な対策といえるでしょう。

設定方法は、手持ちのアイテムを確認するインベントリ画面から、右に1つスクロールした部隊から設定することができます。

特定のプレイヤーのみに設定できるため、トロールプレイヤーだけのピンをミュートすることができ、プレイに集中することができます。

暴言などのプレイヤーにはボイスチャットのミュートを使おう

暴言を言ってくるプレイヤーにはバナーピン同様、VCをミュートすることができます。

設定位置も同じ位置にあり、プレイヤーごとに設定ができるため、大変便利です。

また、フレンドとパーティーを組んでおらず、1人でプレイしている場合は、そもそもゲーム内VCをオフにすることでもミュートすることができます。

設定方法はプラットフォームによって変わるため、自分の使用機器に合わせて設定してみてください。

迷惑行為をするプレイヤーには通報を

万が一APEXをプレイ中、暴言やバナーピン連打などを行うトロールプレイヤーとマッチしてしまった場合は、APEX内の通報画面からしっかりと報告しましょう。

報告が一定数を超えると、そのアカウントはアカウントBANがされ、今後そのアカウントではプレイができなくなります。

通報画面では、実際にされた迷惑行為を選択して通報を行いましょう。

まとめ:APEXにおけるトロールについて

今回はトロールの意味から、具体的な内容、対策まで解説していきました。

正しい対策を取ることで、トロール行為をされたときにも嫌な思いをせず、楽しくAPEXをプレイすることができます。

また、それぞれがしっかりと通報をすることで、トロールプレイヤーをAPEXから追い出すことで、より民度の高い環境を作って行けるでしょう。

2月下旬初配信予定

\「ぶいのこ」から第1期生デビュー/

きつねうどんとモンブランが大好きな
おてんばきつねVTuber「十五夜まろん」!

みんなが笑顔になれるような
配信を目指してるから、
ぜひ一緒に楽しもうね!

チャンネル登録して
まろんの配信見に来てね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

この記事を書いた人

2PLAY運営事務局のアバター 2PLAY運営事務局 2PLAY編集部

次世代ゲームマッチングサービス【2PLAY】を運営しています。ゲーム攻略・ゲームニュース・ゲームガジェットを紹介!複数のライターがゲームをプレイして攻略記事を書いています。

目次