次世代ゲームマッチングサービス2PLAY

【APEX】プロ直伝グレネード(投げ物)の効果的な使い方と上達のコツを解説

  • とりあえずグレネードを持っているけど効果的な使い方がよくわからない
  • ただ敵のところに放り込んでいるだけ
  • 上手い人みたいに真上(直下)グレネードで敵を倒したい

ということで今回はAPEXプロが教える「APEXにおけるグレネード」について疑問を解決する記事になっています。

この記事を読めばグレネードの上手い使い方がわかりますよ。

この記事の監修者

田中ラジネス

元APEX世界最高2位プロプレイヤー。

読者の方にわかりやすい記事になるよう記事執筆&記事監修を行っていきます。

YouTube X(twitter)

目次

【APEX】グレネードの種類と特徴について

APEXには3種類のグレネードがあります。それぞれの特徴を紹介していきます。

アークスター

  • 刺さってから3秒後に爆発
  • 爆発地点からの距離によってスロウ効果とダメージが変化
  • 敵に刺すと10ダメージを与えた後75ダメージとスロウが追加される

  

  フラググレネード

  • 投げてから4秒後に爆発
  • 爆発地点からの距離によりダメージが変化
  • 爆発地点の中心にいると100ダメージとふっとばし効果が追加される

テルミット

  • 地面に触れてから8秒間水平方向に火柱を作り出す
  • 一瞬触れると25ダメージになるまで4ダメージを継続して与える
  • 8秒間触れ続けると225ダメージ

【APEX】グレネードを使うタイミングとは?

扉を壊す時

1つ目は、扉を壊す時です。

敵を追い詰めて扉の裏に逃げ込まれた時にグレネード(投げ物)を使って壊すことで相手を扉の前から引かせ、自分たちの有利な状況に持っていくことができます。

特に扉の前にいる敵にはアークスターテルミットが有効です。

テルミットは角度を調整して投げると扉の裏にいる敵にダメージを与えることができるので

ダウンを取れる可能性が高いです。

アークスターは逆に自分が追い込まれた時、相手が扉を蹴ってきたら扉が壊れるタイミングで敵に刺すことにより逆転のチャンスが生まれます。

時間を稼ぎたい時

2つ目は、時間を稼ぎたい時です。

自分や味方が削られていたりダウンを取られている時にグレネードを使って体制を立て直す時間を作る事ができます。

この場合どのグレネードでも敵の進行通路に投げることで時間を稼ぐことができます。

テルミットグレネードが一番時間を稼げることもありますが、敵が猛者の場合平気で突進してくるので気をつけましょう。

遮蔽物に隠れている敵を倒したい時

3つ目は、遮蔽物に隠れている敵を倒したい時です。

遮蔽物の裏に隠れている敵は、グレネードを上手く使うことによりダウンを取れたり、身体を出させることができます。

遮蔽物に対して強いのはアークスターテルミットです。

テルミットは床に触れた瞬間起爆するので、避ける間もなく遮蔽物の裏にいる敵に対してダメージを与えることができます。

特にノックダウンシールドの裏にいる敵に対して一番強いグレネードなので持っていたら優先的に使いましょう。

アークスターは遮蔽物の裏にいる敵の退路を断つことができ、狙った場所に投げやすいため

簡単にダウンを取ることができます。

フラググレネードは敵の真上で起爆できる技量がある場合一番強いグレネードになります

敵のアビリティを壊したい時 

4つ目は、敵のアビリティを壊したい時です。

基本的には全てのグレネードが有効ですが、特にフラググレネードとアークスターが広範囲にダメージを与える事ができるのでオススメです。

グレネードで簡単に壊すことのできるアビリティは以下の6つです

  • 周辺セキュリティ(ワットソン)
  • 増幅バリケード(ランパート)
  • スパイクトリップ(カタリスト)
  • noxガストラップ(コースティック)
  • モバイルシールド、キャッスルウォール(ニューキャッスル)

【APEX】実際に射撃練習場でグレネードを投げてみよう

グレネード別の飛距離を知る

グレネード(投げ物)はアークスターが一番遠くに投げることができます。

テルミットとフラググレネードは投擲距離がわかりにくいため、実際に投げて感覚を養うことがとても大切です。

  ダミーに向かって真上にグレネードを投げる

猛者達がよくやっているフラググレネードを相手の真上で起爆させ大ダメージを与える技です。これが決まるととても気持ちがいいし、起点を作ることができるのでたくさん練習しましょう。

【APEX】更にグレネード(投げ物)が上手くなるために

フレンドと練習

フレンドと射撃場で練習することで、よりグレネードの上達が早くなります。

  • アークスターで刺しあう練習をすると実践でも高確率で刺すことができます。
  • フラググレネードとテルミットを遮蔽から投げ合うことで投擲距離の感覚をいち早く養う事ができます

カジュアルマッチで練習

APEXでグレネード(投げ物)が上手くなりたい場合は、カジュアルマッチがオススメです。

カジュアルではランクモードのようにガチでやっているプレイヤーはほとんどいないため安心してグレネードの練習をすることができます。

射撃訓練場には無い臨機応変に対応することが求められるため、よりグレネードの使い方が早く身につくでしょう。

[補足] バックパックごとのグレネード数の目安

  • 白バックパックのとき 2~3個
  • 青バックパックのとき 3~4個
  • 紫バックパックのとき 3~6個

※武器によっては更にグレネードを持てるので最低2個持っておけば戦闘では問題ないです。

白バックパックのとき
青バックパックのとき
紫バックパックのとき

[参考] APEXグレネード練習参考動画

まとめ:プロ直伝グレネード(投げ物)の効果的な使い方について

今回は、APEXで使うグレネードの種類や、使い方、練習方法について解説していきました。

グレネードは多くの特徴があり、意識することも多いです。

ですがグレネードが上達するとプレイヤーとしてのレベルが一段階上がるので、練習しておいて損はありません。

2月下旬初配信予定

\「ぶいのこ」から第1期生デビュー/

きつねうどんとモンブランが大好きな
おてんばきつねVTuber「十五夜まろん」!

みんなが笑顔になれるような
配信を目指してるから、
ぜひ一緒に楽しもうね!

チャンネル登録して
まろんの配信見に来てね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

この記事を書いた人

元APEX世界最高2位プロプレイヤー。

読者の方にわかりやすい記事になるよう記事執筆&記事監修を行っていきます。

目次