次世代ゲームマッチングサービス2PLAY

【APEX】ダメージが出ない人の特徴4選!ダメージを出すために意識することも解説!

  • 「APEXをプレイしているけどなかなかダメージが出ない」
  • 「どうすればハンマーバッジやダブハンバッジを取れるくらいダメージを出すことができるんだろう…」
  • 「APEXでダメージをたくさん出すための具体的な方法が知りたい!」

今回はこういった疑問を解決する記事になっています。

この記事を読み、意識してプレイをすることで、着実にダメージを出せるようになりますよ!

目次

APEXでダメージが出ない人の特徴4選

まずはじめに、APEXでダメージを出せない人の特徴を4つ紹介いたします。

この4つのどれかに当てはまる場合、まだまだダメージを出せる可能性があるので、自分が当てはまってないかをチェックしてみて下さい。

エイムが悪い

APEXでダメージが出ない人の特徴1つ目は、エイムが悪い人です。

理由は単純で、弾を敵に当てないと、たくさんのダメージが出ることはできません。

エイムは武器ごとのリコイル(反動)や、武器ごとの性能(近距離が強い武器、遠距離が強い武器など)を把握することで、よりたくさんの弾を敵に当てることができます。

また、エイムが悪いと対面での撃ち合いにも勝てず、そのままダウンしてしまうため、そのまま部隊全滅になる可能性も高くなるため、必然的にダメージも多く出すことができなくなるでしょう。

持つ武器が悪い

APEXでダメージが出ない人の特徴2つ目は、持つ武器が悪いことです。

APEXは、バトルロイヤルゲームで、広大なフィールドを舞台にチャンピオンを獲得することが目標のゲームです。

大きなフィールドということは、遠距離の撃ち合いや、近距離の撃ち合いのどちらも発生します。

その時に、近距離用のSMGや、SGなどしか持っていなかった場合、遠距離での撃ち合いではダメージを出すことが難しくなります。

APEXでは試合中の武器構成は、とても大切なポイントになります。

試合の流れを把握していない

APEXでダメージが出ない人の特徴3つ目は、試合の流れを把握していない人です。

APEXは、1試合のなかで、大きく分けて3つの、序盤、中盤、終盤に分けることができます。

まず序盤は多くの敵が残っているため、接敵回数が多くなり、ダメージを稼ぎやすいです。

次に、中盤は、序盤を生き残ったプレイヤーが、マップに点在しており、序盤ほどの接敵回数はありませんが、マップを移動していく中で接敵し、中距離戦の撃ち合いが多くなります。そのため、初めに敵が降下した場所をなんとなく把握することも大切です。

そして最後の終盤は、部隊数も少なく、安置も狭くなっているため、近距離戦が多くなってきます。

こういった、試合の流れを把握しておかないと、正しい立ち回りを行うことができません。

撃ち合う位置が悪く被弾が多い

APEXでダメージがでない人の特徴

ダメージが出ない人の特徴4つ目は、撃ち合う位置が悪い人です。

APEXは、ダメージを食らうと基本的には、シールドを回復するための”セル”や、ヘルスを回復する”注射器”を使用し、ダメージを修復させます。

ここで、遮蔽物のない平地や、高所の敵に対して、下から撃ち合うなど、位置が悪いと、大きなダメージを受けてしまいます。

受けたダメージを回復するためには、時間がかかるため、回復中は、弾を撃つことができません。上手いプレイヤーなら、回復中に接近してきて、そのまま部隊全滅に繋がります。

この積み重ねでダメージが思うように伸びなくなります。

APEX ダメージが出ない人がするべきこと〜基礎編〜

実践の前にAPEXにおていダメージをだすための基礎知識をご紹介します。

射撃訓練場でプレイスキルを磨く

ダメージが出ない人がまずやるべきが、射撃訓練場での練習です。

射撃訓練場では、エイム練習、被弾を抑えるキャラコンや立ち回り、自分に合った感度の確認などを行います。

APEXをプレイしていく中で、一番大切になる部分になるため、いくらやっても無駄にはなりません。

射撃訓練場はシーズン17から、大幅なアップデートが行われ、実践的な建物の配置、ボットを動かしての撃ち合いなど、とにかく充実しています。

誰にも迷惑をかけずに済むので、自分の使いたい武器や、感度調整など、色々なことを試せるので、初心者には特におすすめです。

近距離武器と中遠距離武器の2つを持つ

武器にはそれぞれ特徴があり、大きく分けて7つのジャンルがあります。

  • アサルトライフル(AR/中距離)
  • サブマシンガン(SMG/近距離)
  • ライトマシンガン(LMG/中距離)
  • マークスマン武器(狙撃銃/遠距離)
  • スナイパーライフル(SR/遠距離)
  • ショットガン(SG/近距離)
  • ピストル(拳銃/近距離)

APEXでは2つの武器を持ち運ぶことができるため、おすすめは近距離武器&中・遠距離武器を持つことです。

この組み合わせを持ち運ぶことで、どんな距離の敵にも安定してダメージを与えることができ、バトルロイヤルゲームの特徴である、様々な状況に対応することができます。

また、持つべきおすすめ武器構成も、最後に紹介しているため、是非参考にしてみてください。

APEXでダメージが出ない人が意識するべきこと〜試合編〜

次に実戦でダメージを出すためのポイントを紹介します。

アイテム漁りを早くする

まず試合が開始されたら、何も装備を持っていない状態から始まるため、武器やアイテムを集める”漁り”を行います。

この漁りのスピードがとても重要で、これが遅いと別に敵にアイテムを取られたり、戦闘参加が遅れてしまうため、序盤のダメージを稼ぎにくくなってしまいます。

また、戦闘後の相手のデスボックスを漁る際にも、次の敵が来る可能性があるため、早く漁ってすぐに戦闘に復帰できるようにしましょう。

こうすることで、序盤のダメージが出やすくなります。

接敵回数を増やす

接敵回数を増やすことで、よりダメージを出すことができます。

単純計算で一回の戦闘で500ダメージを出せる人は、4回戦闘すれば2,000ダメージを出すことができるからです。

ですが、いくら上手い人でも敵と接敵せずに、戦闘回数が少なかったら、ダメージは出にくいですよね。

マップには激戦区と過疎地の2つがあり、カジュアルなどでは、ほとんどのプレイヤーが激戦区に降りるため、過疎地に降りても敵がいません。

そこで接敵回数を上げるためには、マップの激戦区に降りることがとても大切。また、初心者や腕に自信のない方は、激戦区の隣に降り、装備を揃えてから激戦区に向かうのもおすすめです。

有利ポジションを使って撃ち合う意識を持つ

APEXでダメージを出すためには、とにかく被弾を減らすことが大切になってきます。

その被弾を減らすために大切なのが、有利ポジションから撃ち合うことです。

有利ポジションとは、主に高所や、遮蔽物の多い位置などです。

なぜ高所が有利ポジションなの?

それは、体を隠しながら撃ち合うことができるからです。

高所から撃ち合うことで、自分の身体を隠すことができるため、有利に撃ち合うことができます。こうすることで、回復する時間を減らし、どんどん戦闘に参加していくことができます。

ダウンした敵に確殺を入れる

自分、または味方が倒した敵にはどんどん確殺を入れていきましょう。

確殺とは、ダウンしている敵に確定のキルをいれることをいいます。

ダウンしている敵のヘルスは100あるため、安全に100ダメージを稼ぐことができ、簡単にダメージを稼ぐことができます。

また、確殺を入れれば、ほかの敵に蘇生される心配もないので、そのあとの戦闘を有利に進めることができるのも良いポイント。

APEXでダメージが稼ぎやすいオススメの武器編成3つ

APEXでダメージを出しやすい武器構成をご紹介します。

シーズンや味方構成、マップによって変わってきます。初心者向けのおすすめ武器構成です。

ボルト×R-301

おすすめ武器構成の1つ目は、ボルトとR-301です。

ボルトは、エネルギーアモを使うSMGの武器で、リコイル制御が簡単で、扱いやすい武器です。

R-301(別名カービン)は、ライトアモを使うARの武器で、高い連射速度と、制御しやすいリコイルなため、扱いやすい武器です。

またどちらの武器も中距離、近距離に対応できるため、万能な使い方ができるのもおすすめポイント。

R-99×G7スカウト

おすすめ武器構成の2つ目は、R-99とG7スカウトです。

R-99は高い連射速度で高火力のSMGであり、近距離特化の武器になります。リコイル制御が難しいため、中距離〜の撃ち合いには厳しいでしょう。

それに対し、G7スカウトは、単発のマークスマン武器で、中距離~遠距離に対応しています。単発武器なため、リコイルはなく、高火力なため、初心者の遠距離武器として最適。R-99と合わせて装備することで、全距離カバーすることができます。

CAR×チャージライフル

おすすめ武器構成最後の3つ目は、CAR×チャージライフルです。

CARはSMGに分類され、先ほど紹介したR-99とボルトの中間的な性能を持っています。それなりに扱いやすく、中距離もまずまずあたるような武器です。

特徴は、ライトアモとヘビーアモの両方を使えるところにあり、弾の枯渇に心配がいりません。

チャージライフルは遠距離に強いSRの武器で、弾の軌道がなく、レーザー式のビームを発射します。

そのため当てやすく、ダメージを出すには一番おすすめです、

1つデメリットをあげるとしたら、1発で2発分の弾の消費をするため、弾薬消費が激しい所。

 

まとめ:APEXでダメージが出ない人へ

今回は、APEXでダメージが出ない人の特徴から、その改善方法、おすすめ武器まで解説していきました。

APEXでダメージを出すには多くのポイントがあり、意識することも多いです。

まとめて改善するのではなく、順番に1つ1つ意識して取り組むことで、着実にダメージを出すことができるようになります。

 

2月下旬初配信予定

\「ぶいのこ」から第1期生デビュー/

きつねうどんとモンブランが大好きな
おてんばきつねVTuber「十五夜まろん」!

みんなが笑顔になれるような
配信を目指してるから、
ぜひ一緒に楽しもうね!

チャンネル登録して
まろんの配信見に来てね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

この記事を書いた人

2PLAY運営事務局のアバター 2PLAY運営事務局 2PLAY編集部

次世代ゲームマッチングサービス【2PLAY】を運営しています。ゲーム攻略・ゲームニュース・ゲームガジェットを紹介!複数のライターがゲームをプレイして攻略記事を書いています。

目次